今回は他職種の略語についてです。


Dr=医者は分かると思うんだけど。

その他の職種のことって、
臨床現場にいないと
管理栄養士の国家試験受かってる人でも
知らない人が多いです。


臨床現場で働いたら
常識すぎて他の人に聞けないレベル
なので、ここでこっそり覚えちゃいましょ。






【管理栄養士による医療用語クイズ⑤】
❶Ns
❷PT
❸OT
❹ST










⬇︎⬇︎解答⬇︎⬇︎










❶Ns
看護師

いわずもがなnurseナースの略です。

呼ぶときは「看護師さん」「ナースさん」ですね。

カルテの記載とかにもめっちゃ出てくるよー。






❷PT
理学療法士

歩行、立つ、座るなどの
基本的な身体の運動機能のリハビリをする

大きい身体の動きメイン


リハビリの運動量が多かったり、
強度が大きいときはお互いよく相談してます。


そういった場合は、
・熱量を多めに提供する
・タンパク質の比率を上げる
などで必要なエネルギーを提供することにより
リハビリの効果もアップします!








❸OT
作業療法士

生活で必要な動きのリハビリをする。



主に手先を動かしてすることが多い印象です。
服を着替える
ボタンを留める
などなど…
数えきれないくらい生活に必要な動作ってありますよね!




食事を食べるときの動作などで
困ったことがあれば
相談しています。


スプーンと箸の持ち方の練習
自助具考えてもらったり

そういうところを支援すると、
食事介助で食べていた人が
自分で一人で食べることができるようになります。








❹ST
言語聴覚士


脳のことや話す・聴くことのリハビリをする。
特に、摂食嚥下のことでは関わることが多いです。

食事形態(キザミ、ペーストなど)は
STの判断で決めてもらっています。


患者さんが食事を食べてるときに
むせがひどかったり、
食べにくそうにしていたら
すぐ連絡・相談してます!!


STさんが訓練に入ることで、
患者さんの食形態UPするところを
多くみているので
本当にリハビリの力って
すごい!!!
と感じています。











こんな説明で大丈夫だろうか(不安)


PT.OT.STさんは

療法士
リハビリ
リハさん
セラピスト

などとも呼ばれていますね。







余談ですが…。
病院は施設と比べて、
専門性を特化して仕事するために
細かく分業されています。



施設だと管理栄養士が
食事介助や嚥下のことに
携わったりするみたいですが。


わたしの病院は超分業化!!

患者さんの食事介助も
看護師、介護士、療法士が
することになっています。



病院の管理栄養士だと、
患者さんに触れる機会がなくてさみしい…。
(わたしの勤務先では)



もっと生活や食事の介助ができるようになりたい…!



しかしそこらへんの知識が無いのに、
患者に触れるのは非常にリスクがあり
怖いです。


う〜〜ん。
専門知識を増やさないとですね。




ちなみに、臨床現場で勤めている職種はまだまだありますよー!



わたしの勤めている病院で
略すのはこの4つだなーと思って
クイズにしてみました。




管理栄養士って略語あるのかな?
長ったらしいので欲しくなるときもある。